言語学習は継続が大切!Sanpo English代表 度野恵果が語る、今後の夢

言語の習得には「意欲」が大切!

ー言語に対する意欲はどこから生まれるのでしょうか?

たとえ言語の習得が必要な環境下にいても、自分自身がやる気にならなかったら意味がないと思いますね。まずは意欲が大事です!

言語を学ぶと、自分自身の可能性が広がると考えています。新しい言語を習得することで、触れられる情報量が増えるため、未来が広がると信じています。

「2年後に韓国語を生かして、韓国のメディアの方とお仕事がしたい」など、なにか具体的なイメージがあると良いと思います。

ー度野さん自身の今後のビジョンについて教えてください。

今後は生徒の価値観や、マインドなどもカバーできる先生になりたいですね。ただ英語を教えるのではなくて、シチュエーションに沿った英語があれば役に立つと思います。たとえばカフェが好きな生徒さんだったら、「このカフェに入ったら、こんなことを言う」などと伝えられたらいいですね。

他には、今勉強している韓国語を生かして、自分の好きなことに関わりたいです。わたし自身カフェが好きで、特に韓国のカフェは雰囲気もすごく素敵で大好きなので、韓国語を生かして、コーヒー業界のメディアや、カフェにおける空間デザインなどに関われたら嬉しいです。

ー最後に、今後の夢を教えてください。

日韓英の3ヶ国語を使って、関わった人の夢を叶える仕事がしたいです。わたし自身のお仕事や、やりたいことを叶えることももちろん大切にしながら、誰かの夢も広げられたらいいですね。

ーありがとうございました!度野 恵果さんの今後のご活躍を応援しております!

取材:和田晶雄(Twitter
執筆:日野亜莉紗
デザイン:安田遥(Twitter