カラダを知り生活を豊かに!柔整鍼灸師しょーたろーが目指す業界の進化

医療人の常識を一般人の常識に

ーしょーたろーさんは柔整鍼灸師として、体を触ったら、この人の状態が全部分かるというのは本当なのですか。

本当ですね、もちろん全部とまではいきませんが。経験を積めばちょっと触れただけで分かります。私は見るだけで分かることもあります。

ーすごすぎる…!柔整鍼灸師の定義を教えていただけますか?柔整鍼灸師、鍼灸師、セラピスト……色々あって分からなくなってしまいます。

柔道整復師の資格を持っていると、整骨院を経営することができます。鍼灸師は、針やお灸を患者さんにできる資格です。セラピストは無資格でもでき、お客様にボディケア的な癒しを提供する人です。

整体師というのもあるのですが、これも無資格でもできますし、数ヶ月学校に通ったら資格を取ることができます。骨の調整をしたり、ボディケア的なマッサージをしたりします。

これが、業界の質に幅がでてしまう理由です。柔整師と鍼灸師は、3年間専門学校に通い、膨大な解剖生理学や現場で使う疾病などを全部勉強して、年に1回の国家試験に合格した人だけが名乗れる資格です。私は両方の資格を持っているので、6年学校に通いました。

まだ28歳ですが、もう10年ほどこの業界にいて、技術指導員として品質を高めていきたいと思っています。

ーどうしてしょーたろーさんは柔整師と鍼灸師の両方の資格を取ったのですか。

テニスをしていて肩を痛めたのですが、「治療しながら面白い会話してくれるこの人すごい」と思って。自分にも合っていると思って、はじめに柔整師の資格を取りました。

資格習得後に勤めていたところがはりきゅう整骨院といって、柔整と鍼灸のどちらもできると謳っていたんです。院長が両方の資格を持っていて「両方の資格を持っていると治療の幅が広がるから鍼灸師も取った方がいいよ」と言われて鍼灸の資格も取りに行きました。今では鍼の効果に疑いようがないので取ってよかったと思います。

ー初めて知りました。整骨院は骨などに問題が起きたときに行くところですよね。

実は違うんですよ。今の整骨院はぎっくり腰とか寝違えの人がメインターゲットになっています。それとは別に、保険を使わない自由診療というものがあり、そちらであれば神経痛や肩こり、腰痛など、広く対応できます。

柔整師は簡単に言うと「筋肉と骨と神経のスペシャリスト」なんですよ。体の痛みがあれば、一度行ってみると、何かしらの答えをくれるのが柔整師です。

ー一般に知られていないことばかりですね。しょーたろーさんのミッションである「業界の常識を一般人の常識に」というのは、まさにこういうことですよね。

そうなんです。例えば、朝起きた時に肩が痛かった。そのときに温めたらよくなりそうって思うじゃないですか。実はこれは冷やした方がいいんですよ。逆に、肩こりがどんどん悪化していて痛い場合は、血の巡りをよくするために温めたほうがいいんです。

医療人ならすんなり分かることですが、一般の人もちょっと知るだけで、人生が豊かになるんじゃないかなと思います。

コロナのこともあって、それを直接伝えられる機会が減ってしまったので、なんとかしなきゃいけないと思って、ブログやYouTubeを始めました。

ー発信しているときに意識していることはありますか。

普段患者さんの話を聞いていて、「ここに誤解があるな」と感じたものを持ってきて、私なりに解釈して発信している感じです。

例えば、「マッサージって強いほうがいいですよね」という質問がすごく多いのですが、実際は、強くマッサージをすると筋肉が壊れてしまったりするので強ければいいわけではないんですよ。

そこの誤解がとけるように、「マッサージが強すぎるとなぜだめなのか」、「どのくらいの強さがちょうどいいのか」を伝えています。

ーブログには自己啓発の記事もありましたが、それも生の声を元にしているのですか。

私たちは筋肉系の健康を考えるのですが、筋肉の健康にとって、精神状態の健康はとても大事なんです。

ストレスがたまらないような考え方や幸せに目が向くような考え方が、健康のために必要だから、伝えようとしてますね。

ー考え方について、大事だとわかっていてもなかなかできない人に対して、何かアドバイスはありますか。

習慣を変えることはとても難しいのですが、私は最初から完璧にこなさなくてもいいと思っていて。例えば週に1、2回やってみて、それで効果があればもっと回数を増やしていけばいいと思うんですよね。

ずっと目標を100%こなしていたらつらくなって、どこかで歪みが出てきてしまう。だから、目標の60%とか70%とか、ゆるい目標を達成できたらいいんですよ。ハードルを下げて実施していくと、習慣を変えていくことの難しさを和らげてくれるんじゃないかと思っています。

あとは、メンテナンス的に接骨院に行って、筋肉のメンテナンスをしてほしいです。なんか今日変だなって感じた時点で治療を入れてあげることで、早く回復します。

痛めた状態から正常な状態まで戻すのって1か月から2か月かかるんですね。でも、少し違和感があるくらいの状態で来てもらえれば、1日で元の状態に戻ります。そこを無理して「まあいっか」とか「時間ないから」といって先延ばしにしていると、その後とても時間もお金もかかることになってしまうんです。

もっと気軽に鍼灸整骨院に行ってみてください。私はみなさんが安心して身体を任せられる、素晴らしい治療家を増やせるように頑張ります!

ーありがとうございました!しょーたろーさんの今後のご活躍を応援しております!

取材:武海夢(Facebook
執筆:yutzu
編集者:杉山大樹(Facebook/note
デザイン:安田遥(Twitter

`